ML-200 アクティブループアンテナ

クリックで画像を表示
ML-200アンプ部とバイアスT
クリックで画像を表示
ML-200とワイヤ
クリックで画像を表示
付属するバイアスT

クリックで画像を表示
ML-200高ゲイン時の特性
クリックで画像を表示
ML-200低ゲイン時の特性
長期にわたるテストで高い評価を受けたアクティブループアンテナです。 200MHzまで使用できます。後継機Megaloop FX発売に伴い、販売を終了しました。

(後継機Megaloop FXを別アイテムとしてご紹介しています。)2015年にドイツで開催されたHamradioで人気となった磁界型受信アンテナです。室内・屋外両方での用途に使えます。金属製のループを用いた他のループアンテナと違いワイヤを使用するので、設置の自由度が増します。約5m長のアンテナワイヤが付属しますが、受信周波数帯に合わせ、ご自分で用意されても結構です。電源電圧5Vから動作するので、USB端子から電源供給可能です。AM・FM放送受信の他、航空無線の受信などにもどうぞ。

電源は同軸ケーブルに重畳して供給されます。そのためのバイアスT(DCインジェクタ)も付属します。バイアスTは 受信機の近くに置き、そこから電源を供給してください。マスト取付用クランプとのセットでお届けします。オプション(別売)としてステンレス製のアンテナワイヤ、アルミ製のループ(40cm, 80cm)もあります。

定格
■周波数範囲 : 9KHzから200MHz
■利得 : 内部ジャンパで切替可能(利得差約10dB)
■IP3 : +40dbm < (平均)、IP2 : +85dBm < (平均)
■コネクタ : BNCメス
■電源 : 5-15V DC(消費電流 約40mA)
■付属品 : バイアスT、USBケーブル(給電にお使いください)、アンテナ線、日本語クイックガイド(当ショップ作成)

ご注意
本製品に同軸ケーブルは付属しません。このため、本アンテナとバイアスTとの接続ケーブル、 そしてバイアスTと受信機を接続するための2本のケーブルが別途必要になります。電源も別途ご用意ください。

ちょっと高価ですが、Made in Germanyの逸品です。すでに購入された方からもご満足された旨、伺っています。